スカイマスターTZ・TVシリーズ

スカイマスター TZ16BFS


高速道路や高架橋での建設・メンテナンス作業、工場や大型店舗の建設工事などにおいて、無足場による作業効率をさらに高める数々の機構を装備した重荷重型高所作業車です。当社従来機種と比較して、作動時の騒音を低減したほか、制御システムの改善により操作性が向上しました。

特別保障対象機種

 


主要諸元

作業床
最大地上高 15.7m
最大作業半径 7.23m(1000kg積載時)
作業床旋回角度 360度(全旋回)
最大積載荷重 1000kg
作業床外側寸法
(幅×奥行×高さ)
1.94×4.4×1.02m
ブーム
起伏角度 -15~79度
旋回角度 360度(全旋回)
架装シャシー
3.5トンクラス
安全装置
油圧系安全装置、ブーム・作業床干渉防止装置、ブーム・キャビン干渉防止装置、アウトリガー張幅検知式前後左右独立型作業範囲規制装置(AMCS)、音声通知装置、ブームインターロック装置、ジャッキインターロック装置、起伏・旋回速度規制装置、停止スイッチ 非常用ポンプ、他
その他装置
垂直・水平面移動装置、オートアクセル、水準器、他
特別仕様
アウトリガ注意灯、作業床部作業灯、エンジン始動・停止装置(省エネ対応型)、 車幅飛出し防止装置、操作部銘板保護シート
標準付属品
ジャッキベース、タイヤ輪止め

製品画像

※写真はTZ20BFS

※写真はTZ20BFS

ページトップへ