スカイマスターSB・SK・SJ・SSシリーズ

スカイマスター SK22A


クラス最小※1のコンパクトサイズでクラス最大の作業半径を実現。

スカイマスターSK-22Aは3トン車サイズのシャシーへ架装することで車両全幅が1890mmとコンパクトになり、狭い道路や現場への進入がより容易になりました。しかもアウトリガ張幅を従来の3段階から4段階へ細かく設定したことにより、使用現場に適したアウトリガ張幅でクラス最大(*1)の作業半径を得ることが可能となり、狭い道路沿い等で行う各種作業時にお客様のお役立ちを致します。(*1)2002年12月現在/同一シャシークラスにおいてです。

■ アウトリガー張幅は同じなのに届く!!

アウトリガーの張幅設定を3段階から4段階としたことで、狭小国道の車線内(2.75m)でアウトリガーを張った場合、弊社従来機は張幅最小での作業半径6.6mに対し、SK-22Aは張幅中間1での作業半径9.9mを得られます。



■ クラス最大※1の作業半径と、クラス最小※1の道路占有幅を同時に実現!!

一般道・高速道路上での車線規制内や、都市部・工場内等の狭い現場でも使いやすいように、アウトリガー張幅を狭く、さらに4段に細かく設定しました。

 


※1 2002年12月現在/同一シャシークラスにおいてです。
※2 道路占有幅はアウトリガー片側最小、片側張出時のパッドベース外端部間寸法+カラーコーン(400mm)です。



■ 切り替え可能な3つの作動モードを搭載しました。

1.単独操作モード
従来と同じ「1操作1作動」の操作ができます。
2.ノンストップ規制モード
ブーム起伏下げ操作時に転倒防止のための作業範囲規制がはたらくと、従来はブーム作動を停止(規制停止)していましたが、本モードでは自動的にブーム縮動作を連動させながらブーム起伏下げ動作が継続。作業床は作業範囲規制線に沿ってなめらかに移動します。
3.垂直・水平移動(HV)制御モード
伸縮レバー・起伏レバーをそれぞれ単独で操作するだけで、作業床が自動的に水平・垂直移動します。2本の操作レバーを同時操作する煩わしさが解消し、作業に集中できます。

主要諸元

型式・名称
型式 SK-22A
名称 高所作業車
作業床(バスケット)
最大積載荷重
(搭乗人員)
200kg(2名)
最大地上高 22.1m
最大作業半径 14.6m(100kg積載時)
内側寸法
(長さ×幅×高さ)
1.2m×0.7m×0.9m
首振角度 左95°~右100°
ブーム
型式 4段同時伸縮方式
ブーム長さ 6.785m~20.585m
伸縮ストローク 13.80m
伸縮速度 13.80m/50s(伸・縮)
起伏角度 -12°~80°
起伏速度 -12°~80°/50s(上・下)
旋回装置
旋回角度 360°(全旋回)
旋回速度 1.0rpm
アウトリガー
アウトリガー張幅 最小 1710mm~2400mm
中間1 2400mm~3000mm
中間2 3000mm~3650mm
最大 3650mm~3700mm
アウトリガーストローク 995mm
ジャッキストローク 545mm
安全装置
油圧系安全装置(油圧安全弁・ジャッキ伸縮安全装置・ブーム起伏安全装置・ブーム伸縮安全装置・バスケット平衡安全装置)、停止スイッチ、フートスイッチ、アウトリガー張幅検知式前後左右独立型作業範囲規制装置(AMCS)、旋回速度規制装置、起伏速度規制装置、手摺ガード、レバーガード、安全帯用ロープ掛け、非常用ポンプ、ジャッキインターロック装置、ブームインターロック装置、キャビン・ブーム干渉防止装置、バスケット・地面干渉防止装置、バスケット下面押付防止装置、バスケット過荷重防止装置
その他装置
ブーム自動格納装置、垂直・水平移動制御装置、オートアクセル、ノンストップ規制装置、給油間違い防止カバー、エラーチェッカー、ルーフステップ、水準器
標準付属品
タイヤ輪止め、ジャッキベース
特別仕様
アウトリガ注意灯、100V電源取出口(アース付)、上部作業灯、上部操作部照明、下部比例操作装置、下部操作部照明、小物入れ、100V電源入力口
車両諸元
架装シャシー 3.0トンクラス
2年保証対象機種
本機種の保証期間は、2年間または稼働時間2400時間となります。
※定期点検、法定点検を当社サービスネットで受けていただくことが前提となります。
※日本国内での使用に限ります。

製品画像

ページトップへ