販売を終了した特装車両

スカイマスター SP25B

※本機種は販売を終了しました。

狭い現場作業もスムーズなコンパクトサイズ

スカイマスターSP25Bは、国内クラス最小のコンパクトなボディに優れた安全性、操作性、そして高い機動性を備えたホイール式高所作業車です。

1.狭い現場で威力を発揮する国内クラス最小のコンパクトボディ

最大地上高は25.0mと高揚程ながら、機種の全長は当社従来機種(SP25A)と比べ470mm減の11450mm、全高は同420mm減の2600mm、全幅は同70mm減の2430mmと、クラス最小のコンパクトボディを実現。
機動力の求められる、狭小な造船・建設現場などで威力を発揮します。狭い現場で威力を発揮する国内クラス最小のコンパクトボディ


2.作業効率を高める国内クラス最小の旋回台作業半径

ブームを支持する旋回台(ターンテーブル)はコンパクト設計。
そのため、旋回台の後部旋回半径は国内クラス最小の2360mmを実現(従来機種比330mm減)。
ドック内などの狭い現場でも、安全・効率的な作業に貢献します。
作業効率を高める国内クラス最小の旋回台作業半径

3.小回りスイスイ。国内クラス最小の回転半径

走行時の最小回転半径は、国内クラス最小の6100mmを実現(タイヤ最外側にて)。
道幅3800mmのクランクを通過できる能力を有しています。
通路が狭く、屈曲した造船・建設現場などで、小回りのきいた走行が行えます。
小回りスイスイ。国内クラス最小の回転半径


主要諸元

型式・名称
型式 SP25B
名称 ホイール式高所作業車
バスケット
最大積載荷重 (搭乗人員) 250kg(2名)
最大地上高 25.0m
最大作業半径 17.0m
内側寸法 (幅×奥行き×高さ) 1500mm×750mm×1000mm
首振角度 左90°~右90°
ブーム
形式 3段同時伸縮方式
起伏角度 -11°~70°
起伏速度 -11°~70°/50s(上・下)
旋回角度 360°(全旋回)
旋回速度 0.63rpm
走行装置
走行速度 高速4km/h 中速2km/h 低速1km/h
水平・垂直制御
移動速度 150mm/s
登坂能力
最高登板能力 12°
安全装置
油圧系安全装置、走行警報装置、車体傾斜角警報装置、フートスイッチ、作業範囲規制装置、旋回速度規制装置、起伏速度規制装置、作動停止装置、走行速度規制装置、セーフティースイッチ、エアークリーナ異常表示灯、旋回ロック装置、手摺りガード、レバーガード、自己故障診断装置、非常用ポンプ、燃料残量警報装置、エンジン水温・油圧警報装置
標準付属品
タイヤ輪止め
特別仕様
ハンドフリー垂直・水平制御、旋回台昇降用ステップ
車両諸元
車両寸法 (幅×奥行き×高さ) 11456mm×2430mm×2600mm
最小回転半径 5.97m
旋回台回転半径 2.36m
重量 14700kg
エンジン
最高出力 42.3(2400)kw(rpm)
最大トルク 190.0(1800)N・m(rpm)
総排気量 3.059L

製品画像

スカイマスター  SP25B

ページトップへ