穴掘建柱車

Q123:穴堀建柱車のクレーン作業範囲

■Q123 穴堀建柱車のクレーン作業範囲

定格荷重線図によると、クレーン作業での定格荷重は側方と後方で異なっています。
車両にどこから側方でどこから後方領域になるのか表示はあるのでしょうか?
(kote2 さん)



■A123-1

現在弊社が販売している穴堀建柱車において、側方と後方で定格荷重が異なるのは過負荷防止装置(AMCS)付きの穴堀建柱車のみです。通常の穴堀建柱車では側方と後方で定格荷重や作業範囲は変わりません。

過負荷防止装置付きの穴堀建柱車では、四本のアウトリガジャッキの張り出し位置によって側方と後方の境目となる位置は変化するため、車両に表示はありません。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ