車両以外

Q5:現場でのトイレの確保はどのような工夫をしてますか?

■Q5 現場でのトイレの確保はどのような工夫をしてますか?

現場の近くにトイレがない時、みなさんはどうされているんでしょう。寒くなると尿意も近くなってきますので毎年頭を悩ませています。何かいい方法や工夫があったら教えてください。
(小便小僧さん)




■A5-1

あるだけで余裕が違う、便利グッズ  (投稿名 RYさん)


以前、現場の近くにトイレがなくて途方に暮れたことがあります。その時は仕方なく我慢してその場をやりすごしたのですが、正直、気が気ではなかったですね。頭の中は尿意のみで仕事に集中できなくて大変でした。もともと私はトイレが近い方なのでこの問題にはいつも頭を悩ませていたのです。そんな私を救ったのが「簡易トイレ」というもの。災害用品やアウトドア用品として売られているものなのですが、意外とこれが使える。折畳式で場所も取らないので現場に行く時には必ず持参するようにしています。車の陰でサッと用を済ませれば、まずバレません。臭いも完璧にシャットアウトの優れもの。こんな便利グッズを利用してみるのも手ではないでしょうか? あるのとないのじゃあ、気持ちにも余裕が持てますよ。




■A5-2

対策はひとつ! 町のコンビニを把握  (投稿名 T.Tさん)


これはわたしも苦い経験ありますが、訳あってここでは割愛させていただきます。(笑)対策は一つ。現場の最寄のコンビ二を事前に把握しておくしかないですね。そのためには、コンビニマークの付いている地図を常備、車に置いておく。ただ、あまり古いと、「あれっ、ない!!」てこともたまにはありますが。




■A5-3

公園の場所を事前にチェックします。  (投稿名 トイレット博士さん)


以前、トイレが近い方の質問に「コンビニの場所をチェックする」という 回答があったと思います。コンビニも当日確認しますが、私は現場に行く前に必ず、地図で近場の公園をチェックします。意外と小さな遊び場や遊歩道等、何かしら公共の場があったりするものです。今では現場の前日に地図で公園を探し出すのが半分楽しい習慣になってしまいました。場所は狭くても隙間をぬうように作られた公園を地図で見つけると“トイレよーし!”と、心の中で指さし確認しております。

ページトップへ