高所作業車

Q120:バケット内に作業員が搭乗中に、アウトリガの張り出し、格納は禁止されているのでしょうか

■Q120 バケット内に作業員が搭乗中に、アウトリガの張り出し、格納は禁止されているのでしょうか

私は、配電線作業でバケット車を毎日使用しています。今まで、バケット内に作業員がいる時は、アウトリガの張り出し、格納は禁止だと思っていたのですが。つい先日、他のチームの作業を見学に行った時、まだ作業員がバケット内にいるのに、作業指揮者がアウトリガを格納したので、「それは、禁止行為と違いますか」と、質問したところ、「いや、そういう規則は無いはずです」と言う返事でした。私も自信が無かったので、強くは言いませんでしたが・・・、どなたか教えて頂けませんか。宜しくお願いします。
(まきちゃん さん)



■A120-1

「バケット内に作業員がいる時に、アウトリガを操作する」という行為そのものを禁止する法規はありません。ただし、工事会社様での社内ルールで禁止としている場合、当然社内ルールを守る義務があります。(労働安全衛生法第4条)

また、バケット内作業員が地上に降りようとして通路を移動中にアウトリガ操作を行えば、車体が不安定になった所を歩くことになり、転倒、転落事故につながるリスクが増大します。法的に禁止されていなくても、バケット内作業員が地上に降りてからアウトリガ操作をすることを推奨いたします。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ