高所作業車

Q113:高所作業車の傾斜地での使用制限について

■Q113 高所作業車の傾斜地での使用制限について
高所作業車の傾斜地での使用制限について
高所作業車を傾斜地で使用する場合、もちろん、坂下で設置して使用しなければなりませんが、その場合、前方(坂下)にブームを旋回しての作業は危険なのですか?
(金太郎 さん)




■A113-1
車両の種類によっても異なりますが、アイチコーポレーション製の配電工事用高所作業車を例にあげると、傾斜地においても車体を水平に設置して作業する場合には特に制限はありません。やむを得ず車体を水平に設置できない場合には、必ず車体の傾きが3度以内になるように車両後方が坂上側になるように設置し、ブームの旋回範囲を車両後方(坂上側)に向かって左右45度の範囲内で使用しなければならないという使用制限があります。

傾斜地での作業性能は車両の種類によって異なります。車両を使用する前には必ず取り扱い説明書を参照し、使用上の注意・禁止事項を遵守するようにしてください。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ