高所作業車

Q103:アウトリガージャッキの微調整方法について

■Q103 アウトリガージャッキの微調整方法について
バケット車の坂道駐車時、車体水平を保つ為のアウトリガーの微調整(水準器に合わせる)をしようとすると、アウトリガーの動きがガクッガクッという感じでうまくいきません。また、水準器の許容範囲は何処まででしょう?(気泡が範囲内に掛かっていれば良いのか、範囲内にしっかりと入っていなければいけないのか等)
(i さん)




■A103-1
アウトリガージャッキの張り出しを微調整する時は、ジャッキを縮めて調整するよりも伸ばして調整する方が調整しやすいので、ジャッキを伸ばして調整する事をお奨めします。水準器による調整については気泡が許容内にしっかり入るように調整してください。

また、傾斜地で高所作業車をご使用になる場合は、正しい操作方法、及び、使用条件を守らないと重大災害につながる恐れがあります。
詳しくは、取り扱い説明書でご確認の上、ご使用をお願い申し上げます。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ