高所作業車

Q77:トラック式高所作業車による走行しながらの作業について

■Q77 トラック式高所作業車による走行しながらの作業について

トラック式高所作業車でバケット内に人がいる状態で走行しても良いのでしょうか?良いのであればどのような条件でしょうか?
(K.T さん)




■A77-1
一般的なトラック式の高所作業車では、作業床に労働者を乗せて走行しながら作業を行う事はできません。作業に使用する前に、必ず取扱説明書にて、走行しながら作業が可能な高所作業車である事を確認してください。作業床に労働者を乗せて走行しながら作業を行う事を禁止している高所作業車で無理に走行しながら作業を行うと、車両が転倒する恐れがあり非常に危険です。絶対に行わないで下さい。

また、実際に作業床に労働者を乗せたまま走行する場合は、以下の項目を遵守する事が定められています。(1)誘導者を配置して高作業車を誘導させる。(2)一定の合図を定め、誘導者に当該の合図を行わせる。(3)あらかじめ作業時における当該高所作業車の作業床の高さ及びブームの長さ、作業に係る場所の地形及び地盤の状態等に応じた高所作業車の適正な制限速度を定め、それによって運転者に運転させる(労働安全衛生規則 第194条の20及び21)。
さらに、公道での作業であれば警察の許可(道路占有許可)を取得しなければなりません。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ