高所作業車

Q74:一人作業

■Q74 一人作業

高所作業車を使用しての作業時についてですが、私の会社でのルールでは、2人作業(作業者1名、見張り1名)になっているのですが、法的には1人作業でも良いのでしょうか?
(栃木のまぁくん さん)




■A74-1
高所作業車を用いて作業を行う時には、状況に合わせて作業計画を定め、定めた計画に沿った作業を行う事が定められています(労働安全衛生規則第194条の5)。

御社での具体的な作業の内容はわかりませんが、安全を確保するために2人での作業を行う作業計画を定めておられるようですので、法的には2人での作業が必要です。
(メールキャビン編集部)



■A74-2
高所作業者に2人で乗るか1人で乗るかは、具体的に行う作業を作業手順書として何人で作業するかを自社の安全基準で決めているかが基本と成ります。それに基づいて作業計画書を作成するわけですから、手順として1人作業が安全基準の中で認められている作業については、そのような作業計画書を作れば1人で実施可能です。

当社でも引込線作業等は基本的に1人で搭乗させています。配電線の軽微な作業等についても少人数編成のため1人作業が中心となっています。
(九州配電研究ルーム さん)



ページトップへ