高所作業車

Q73:道路使用許可について

■Q73 道路使用許可について

交通量の多い片側2車線の第1車線を規制し、規制内に高所作業車を置いて作業を行う場合、第2車線上までゴンドラをはみ出して作業をすることは何らかの違反になるのでしょうか?そして、この行為により第2車線を通過する大型車両とゴンドラが接触事故を起こした場合、ゴンドラの作業者側に責任があるのでしょうか?また、はみ出して作業をすることを前提とした、道路使用許可は下りるのでしょうか?
(ゴンドラマン さん)




■A73-1
道路使用許可の範囲を越えて道路を使用すると道路交通法違反となり、事故が起こった場合はもちろん、例え事故が起こらなくても処罰の対象になります。また、道路使用許可を取るためには安全確保が前提となるため、危険が予見される作業内容では道路使用許可は下りないと思われます。許可の下りる作業内容については所轄警察署に相談し、判断を仰いでください。

アイチコーポレーション及びアイチ研修センターでは、「作業床より誤って器物等を落下させ、下にいる人に危害を及ぼす」「誤操作によりブーム等を人に接触させる」といった二次災害を防ぐ面から、ブームの下に人が入らない(通過しない)ような使用方法を推奨・指導しています。
(メールキャビン編集部)



ページトップへ