高所作業車

Q59:地切りとジャッキベースについて

■Q59 地切りとジャッキベースについて

「バケット車のタイヤの地切りが必要か」という内容の質問と回答がありました。我社でも安全パトロール時に指導を受けましたが、地切りしていなくても、サスペンションが遊んだ状態ならば同じことではないでしょうか?SN145などでは完全にタイヤが浮きますが、SH138ではジャッキ長が短いため平地でもタイヤは浮きません。また浮かせるために底板を使用しますが、厚さはどれ位までなら安全に使用できますか?
(TECHNO さん)




■A59-1

サスペンションが遊んだ状態であっても、タイヤと取り付け部分の重さの分だけジャッキにかかる重さが減っています(後輪だと車軸も含めて100kgを超える場合もあります)。

そのために安定性が悪くなりますので、高所作業車は必ず地切りしてから使用していただきますようにお願い致します。ジャッキベースを複数使用する場合は2枚以内とし、厚さも合計で20cm以内となるようにしてください。
(メールキャビン編集部)



ページトップへ