高所作業車

Q57:高所作業車の作業床への工具・資機材等の積み込みについて

■Q57 高所作業車の作業床への工具・資機材等の積み込みについて

労働安全衛生規則で2m以上の高さにて、作業する場合は安全帯(命綱)の取付けが必要とされていますが、高所作業車への工具・資機材等の積み込みについては必要なのでしょうか?(アウトリガーを設置した場合、キャビン上が2m以上となってくるように思います。)また、必要であればどういう状態で積み込みを行えば良いのでしょうか?ブームに命綱を取付けられるタイプとそうでないタイプがあると思います。
(仕事人B さん)




■A57-1

高所作業を行う作業者自身が工具・資機材等を持ったまま作業床へ乗り込む場合、乗降経路の通行であり、安全帯(命綱)の取付けは必要ありません。

重量のある工具・資機材等を積み込む場合、安全を確保するためにクレーン等を使って積み込んでいただくか、作業床を地上付近まで下ろし、地上から積み込むようにしてください。

(メールキャビン編集部)



ページトップへ