高所作業車

Q47:バッテリー駆動ユニットによる連続可動時間

■Q47 バッテリー駆動ユニットによる連続可動時間


SH-145型のバッテリーをフル充電したとき、ブームやウインチの連続可動時間は何時間ぐらいでしょうか?
(東京都 A.T さん)




■A47-1

「ずっと作動させ続ける」という本当の意味での「連続可動時間」の測定は、実際にそのような使い方が想定されないため行っていませんが、SH-145型を販売していた当時に、複数のお客様にお願いして実際に使用している現場で「問題なく作動できる時間」を測定させて頂きました。

作動時間は作業内容によってかなり差があり、平均すると約1.6時間、作業内容的にはほぼ1日の作業程度というものでした。

この時「ジャッキを張り出す」という作動が意外にバッテリーを消費することが判明し、以降「現場到着後、ジャッキ張り出しまではエンジンを使い、その後バッテリーによる作動に切換える」という使い方を推奨させていただいています。

現在のSH15B型については制御装置の改良によりSH-145型に対して約1.6倍の可動時間を確保しています。
(メールキャビン編集部)


ページトップへ