高所作業車

Q22:作業中に地震が来たら?

■Q22 作業中に地震が来たら?

初めまして、私はアイチ高所作業車のオペレーターです。今回の新潟中越地震で思ったのですが、高所作業中、中・強震度の地震がきたら作業車は倒れますか?
私たちはライフラインの一つを守りいち早い復旧を望まれる立場にあり、余震が来るかもしれないというだけでは作業は中止しないと思います。ブームの状態がこのようなときに倒れるとか、倒れたときバケットでこうしてれば助かるなど教えていただければと思います。
(匿名希望さん)




■A22-1

高所作業中に地震に遭遇し、車両の転倒につながった。という情報は、今回の「新潟中越地震」に限らず、過去の地震も含めて一件も確認されていません。

しかし、高所作業車、穴掘建柱車共に地震を想定した構造設計をしているわけではありませんので、作業中に地震が発生した場合には、次の事項を十分にご配慮の上、速やかに安全確保していただくことをお勧めいたします。

・ 高所作業中の場合は、速やかにブーム『縮』操作を行った上で、ブーム受けに格納してください。=転倒モーメントをできる限り小さくする。
・ クレーン(穴掘建柱車)、ウインチ(高所作業車等)作業時には、速やかに吊り荷を降ろし、荷振れによる転倒と二次災害の防止に努めてください。その後に、上記同様ブーム格納操作を行ってください。
・ 作業車付近の地上にて作業中の場合は、速やかに作業車から離れてください。
・ 余震が予想される場合には、余震の大きさが事前には把握出来ないため、基本的には使用しないでください。やむを得ず使用する場合には、できる限り余裕のある負荷率の状態で使用し、アウトリガーは最大張り出し、地盤は堅固な場所を設定し、地盤を鉄板等で養生した上で、使用することをお勧めいたします。
(メールキャビン編集部)

ページトップへ